読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

築47年に暮らす

家族4人(0歳、2歳の娘)、築47年63平米をリノベーションして住みます。現在は同じく築47年の42平米暮らし。

無垢床の依頼先を決める

リノベーション 依頼先の選定 42㎡

まずは部屋のリフォームを依頼したリフォーム会社に相談

  • 既製品の無垢材はひとつしか選択肢がないことがわかる
  • あまりオススメじゃない雰囲気を感じる

そのとき教えてもらった既製品がこちら ウッドワン無垢フローリングhttp://www.woodone.co.jp/product/flooring/floor_muku/

実際に新宿のショールームで実物を見てみるも、あまり好みじゃなく、リフォーム会社探しサイトで他の依頼先を探すことに。

リフォーム会社探しサイト「リフォームO-uccino」を使ってみた

ウッドワン以外の無垢フローリング、対象平米数、希望の工期、予算、を入れて投げかけたところ簡単に数社とアポイントが取れました。

実際に4社くらいに自宅に来てもらい、現場を見てもらいつつ打ち合わせをしました。

決め手は?

  1. 無垢材の床の工事に慣れている点
  2. 選択できる木材が豊富だった
  3. 社長の人柄
  4. こちらの意図が伝わりやすく話がスムーズ

既存フローリングの歪みも打ち合わせ時に見抜いてくれ対応方法を親身に考えてくれた点、提案時の丁寧な説明、大きな木材サンプルも持参してもらえ仕上がりイメージがつきやすかったことが良かったので数社に合い、すぐに1社に絞り込めました。

床を張り替えるだけ、とはいえ、板材の選択、見積もり、工期の相談、工事中の予想外の事態の対応、などやはり相談窓口となる営業担当(今回のところは社長さんでしたが)さんとのやりとりが多くなるので、互いのコミュニケーションがスムーズなところを選んで正解でした。

仕上がった床