読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

築47年に暮らす

家族4人(0歳、2歳の娘)、築47年63平米をリノベーションして住みます。現在は同じく築47年の42平米暮らし。

依頼先の選定

B社の提案

B社は、初回打ち合わせ前にたたき台の提案図面が送られて来ました。 最初の問い合わせ時に伝えた希望をモリモリ入れ込んだ内容ではあるものの、採光がリビングに取りづらいのでは?パントリー広すぎでは??とツッコミどころ満載だったのですが、これがある…

A社の提案

1回目の打ち合わせから2週間ほどで最初の提案をもらいました。 2案提案してもらえ、ざっくりと括ると フルリノベ 1,200万 リビングダイニングだけのリフォーム 500万 設計費15%を払ってまで後者を選択することはないので、フルリノベ案を800万に抑えられない…

相談前に用意したもの

相談するにあたり、現間取り図、家族構成、想定予算、希望スケジュール、という基本情報に加え、以下を事前に伝えました。 どんな空間にしたいか、どういう暮らし方をしたいかを言語化 実現したいことを箇条書き(パントリーが欲しい、無垢床、クロス以外の…

63㎡の依頼先候補を出す

物件に迷いはなかったため契約完了後にアポ開始。 リノベーションを、リフォームが初めてではないので、 事前にある程度、相談したい先としていくつかの候補は頭の中にありました。 候補として浮かんでいたのは4社。 その後色々調べる中で浮かんだのが+3社…

無垢床の依頼先を決める

まずは部屋のリフォームを依頼したリフォーム会社に相談 既製品の無垢材はひとつしか選択肢がないことがわかる あまりオススメじゃない雰囲気を感じる そのとき教えてもらった既製品がこちら ウッドワン「無垢フローリング」 http://www.woodone.co.jp/produ…